カテゴリ:映画( 12 )

一つの時代の終了。

http://news.livedoor.com/article/detail/6574851/
ジャッキー、アクションを引退かー。
もう58歳ですもの、そりゃ疲れますわな。
正直、いつか撮影中に死ぬか半身不随レベルになると
子供の頃から思ってました。(実際、「何度も死にかけてますが……)

一応、ジャッキー世代なのですが、
個人的には、ジャッキーのベストは「プロジェクトA」。
次は「酒拳2」です。
[PR]
by mougenkoubou | 2012-05-20 01:13 | 映画

2011年の映画思い出

今年(2011年)劇場公開されたアニメ関係映画、これで多分全部です。

1月08日:装甲騎兵ボトムズ 孤影再び
1月22日:.hack//Quantum 第3話「WorldEnd Pallbearer」
1月22日:マジンカイザーSKL Sect-3
1月29日:テレビまんが 昭和物語 劇場版
2月26日:劇場版マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ
3月05日:映画 ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち
3月05日:平成22年度若手アニメーター育成プロジェクト
3月12日:忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段
3月12日:塔の上のラプンツェル
3月19日:ジャンプHEROESfilm トリコ3D 開幕グルメアドベンチャー!!
3月19日:ジャンプHEROESfilm ONE PIECE 3D 麦わらチェイス
3月19日:映画 プリキュアオールスターズ DX3 未来にとどけ!
3月26日:イリュージョニスト
3月26日:劇場版 ブレイク ブレイド 第六章 慟哭ノ砦
3月26日:攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D
4月16日:映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
4月16日:名探偵コナン 沈黙の15分
4月29日:鬼神伝
5月28日:手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく
5月07日:星を追う子ども
6月04日:戦国BASARA
6月13日:アップルシードXIII 遺言編
6月18日:トワノクオン 第1話
6月25日:そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)
7月02日:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 嘆きの丘の聖なる星
7月02日:それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星
7月16日:コクリコ坂から
7月16日:劇場版 ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英     雄 ゼクロム
7月16日:劇場版 ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英     雄 レシラム
7月30日:劇場版 NARUTO ナルト ブラッド・プリズン
7月30日:ハートの国のアリス
7月30日:カーズ2
8月19日:カンフー・パンダ2
8月27日:劇場版ハヤテのごとく!
8月27日:劇場版 魔法先生ネギま! 
9月03日:劇場版 テニスの王子様 英国庭球城決戦!
9月03日:マルドゥック・スクランブル 燃焼
9月09日:スマーフ
9月17日:蛍火の杜へ
9月24日:緑子/MIDORI-KO
9月03日:くまのプーさん
10月01日:とある飛空士への追憶
10月24日:アップルシードXIII 予言篇
10月29日:映画スイートプリキュア♪とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ
11月19日:スクライド オルタレイション
12月01日:タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密
12月03日:けいおん!
12月17日:friends フレンズ もののけ島のナキ
12月23日:劇場版 イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン

全部で49本。今年も多いなー。
欠片も覚えてない作品いっぱいありますね……
世間の話題にまるっきり上ってないのも……
ちなみに、この中で日本アニメ映画の興行収入1位は
「コクリコ坂から」の約43億。
なおこれは、邦画全体の興行収入の1位でもあります。
(邦画実写の1位は「ステキな金縛り」で約37億。)
あ、2位はポケモン2作合わせての約 41億。

うーん、見に行ったのは、「マクロス」「ラプンツェル」だけですね。
「けいおん」も結局見に行ってないし。
今年、全然映画館では見てないですね。
来年は、もう少し見にいきたいなー。

あのー、ところで「ブレイクブレイド」ってどうなったんでしょうか?
爆死なのでしょうか?(お金と人材かなりかけていたっぽいのですが。)
[PR]
by mougenkoubou | 2011-12-29 17:03 | 映画

「すてきな金縛り」見てきました。

ちょっと時間を作って映画館に行ってきました。
うーん、これは評価が難しいですね。

そうですね
「面白いけど、すごく面白いわけじゃないので
 そのうちTVでやってくれるから、三谷ファンじゃなければ、
 それまで待ってもいいと思うよ。」
というのが、素直な感想です。

爆笑というかクスクス笑うタイプの作品なので、
「家でビール片手に気楽に見る」のがいいのかもしれません。
面白い笑いもありますが、すっごく寒い笑いもあるので。
最初の30分くらいはテンポも良いけど、流れ的に
後半はちょっとだらけちゃったかな。

どちらかというと、演劇向きな作品だと思います。
(無茶な設定を、俳優の熱演でカバーしている部分があるので。)
あと、タクシードライバーのシーンが一番笑ったかも。


ちなみにメイン3人で演技がいい順でいくと
中井貴一>西田敏行>>>深津絵里でした。
(深津絵里が低いのは、深津絵里が全然「駄目な弁護士」という感じ
がしなかったからです。もっと自信なげでも良かったんじゃないかな?)

個人的には、昔の三谷作品はよくあった(と思う)
「世の中のある事柄についての強烈な風刺」というスパイスが、
年々かなり薄くなってきてるのが残念です。


最後にですが、
「みんな簡単に幽霊の存在を信じすぎじゃね?」
[PR]
by mougenkoubou | 2011-11-12 20:34 | 映画

「アジャストメント」見てきました(わずかにネタバレあり)

自分の好きなフィリック・K・ディック(SF作家としては一番有名じゃないの)が原作
               ×
 自分の好きなマット・デイモン(ボーンシリーズ)が主演
という事で、楽しみにして見に行ったんですけどねえ……

カツ×カレー=カツカレーは美味いけど
ラーメン×カレーは美味しくなかったです。
何でもかければ美味しくなるとはいきませんでした。
残念。

マッド・ディモンは悪くないんですけど(いつも、この人泣きそうな顔してますよね)、脚本が荒すぎです。
というかこの作品の性質上、「キリスト教徒じゃないとピンとこないんじゃない?」と思います正直。
たまに、ハリウッド映画でもありますよねそういう系。
神によって決められた運命とか、神の御心とかバンバン出てくるの。
「ブッダ」が東洋人じゃなのいと分かりづらいだろうのと一緒でしょうね。
(まあ、見る気はないんですけど。)

SFなのに超地味な作品でした。
これなら、友人お勧めの「ブラック・スワン」見れば良かったかな…
[PR]
by mougenkoubou | 2011-05-27 23:15 | 映画

「エンジェルウォーズ」見てきました。

日本人はジョニーデップがあんなにも大好きなのに
パイレーツの新作が、いまいち盛り上がらい(話題ならない)のは
3作目の出来がアレすぎたからなんでしょうなあ。


さて「エンジェル・ウォーズ」ですが、非常に人を選ぶ映画です。
普通に映画を見て楽しみたい方には、まったくお勧めできません。
見ても大丈夫だと思われるのは、


*ザック・スナイダー(監督)がとても好きな方。
 (大好きでなくても「300」が好きな方はギリギリ大丈夫かと。)
*「日本刀を振り回して銃をぶっ放す女子高生」が大好物な方。
*鬱な作品にゾクゾクする方。
*ゲームのCGパートをみてるだけでハアハアする方。
*吹き替えのスフィアに魂をささげてる方。
*哲学的な映画って「すてきやん」と思う方。


の最低1つに当てはまる方々でしょう。
ちなみに、自分は上の条件のいくつかに当てはまりますが
それでも途中で何度か眠くなりました。 
戦闘シーン最初は凄いと思ったんですが、正直途中で飽きました。
DVDでよかったです。

まあ、たまにある
「何かの作品で成功した監督が、
映画会社をだまくらかして自分の趣味全開でお金つっこんだけど、
趣味過ぎて興行収入大爆死。そりゃそうなるわな。」
という典型的なパターンの作品でした。
(それだけに、その監督のファンにとってはご馳走なのですが。)
  
普通に映画を楽しみたい方は、GANTZでも見ましょう。
(原作ファンには一切お勧めできませんが・・・)
[PR]
by mougenkoubou | 2011-05-19 21:57 | 映画

マクロスF劇場版見てきた。

タイミングがかなり遅れてしまったのですが、マクロスFの映画(サヨナラノツバサ)見てきました。

いやー、
個人的な感想ですが、正直どう評価したらいいのかいまいち分からないです。
点数は高いのですが。
とりあえず面白かったです。音楽も映像も良かったですし。

ただ、見終わって今考えるとTV版で終わりでも良かったのかなーという気がします。
無理に劇場版やらなくても、良かったのではないかと。

どうしても時間的に駆け足になってしまって
つじつまが合わない事や存在が薄くなったキャラが結構いたし(ミハエルとか)、
なによりも、どう考えてもあのラストがなー。どうなんだろ。
あれだったら、TV版のどっちか(シェリルかランカか)選ばずでもまあ良かっんでないかなと。
アルトが駄目すぎるが、そういうはっきりしない奴が主人公の作品だからしなーという事で。

10年後にはTV版のラストと劇場版のラスト、どちらがマクロスFの正史になるんだろ?

ちなみに、一番グッと来たのはイサムが出てきた所です!!(声と機体だけですが)
マクロスシリーズでは、一番マクロスプラスが好きなものなので。
[PR]
by mougenkoubou | 2011-03-27 11:32 | 映画

レビュー・自信を持ってお勧めできる映画「RED」

「RED」(ブルース・ウイルスの奴です)

久々に、映画で激当たりを引きました。
見て損はまったくありません、超お勧めです。

特に
・ブルース・ウィルスが好きな方。
 (好きでなくても、自分がブルース・ウイルス世代だと思う方)
・マルコヴィッチが大好きな方
・スパイ映画が好きな方
・年上女性が好きな方
・爺さん婆さんが若いのをぶちのめすのを見るのが好きな方
・ボーンシリーズが好きな方(理由は見たらわかります)

な人達には、ぜひ見ていただきたい。
絶対、楽しい2時間を過ごせます。

すごくお金をかけているわけではないんですけど、
久々に「ハリウッドはすげーな」と思いました。

ガンツなんて、めじゃないぜ。
[PR]
by mougenkoubou | 2011-02-23 23:06 | 映画

レビュー・金返せとはならないが、万人にお勧めはできない映画「明日のジョー」

見てきたのでレビューをば。
正直、この作品は評価がすごくしにくいです。

最初に言いますが、なんだかんだで原作の再現率は非常に高いです。
特に、伊勢谷友介の「力石」・香川照之の「丹下段平」
これは、まさに漫画そのままです。
びっくりしました。
丹下段平なんて、CMだけ見てたらコスプレみたいなのに、
演技の上手さで全部チャラになってます。
演技派は凄いなー。
(ちなみに、香川照之はボクシングの熱狂的なファンです。)

伊勢谷も目力が強くて、力石に激似。
減量で痩せたら、さらに似た。
正直この作品の主役は彼。1番存在感があります。
マジで強そうです。

ボクシングシーンもいいのではないでしょうか。
少々、スローモーションし過ぎな気もしますが。
(ただ、ノーガード戦法からのクロスカウンンターって、
実写で見るとさすがに無理だろそれと思えてしまいました。
あれは、漫画とかアニメだからこそ可能な描写なんでしょう。)

ここまでは、全然OK。ここまでは。

問題は、矢吹丈の山P。これに尽きます。
(白木さんとこのお嬢さんは、評価が難しすぎて割愛)
体はすさまじく鍛えてるんだけどなー。いかんせん美形すぎ。
野性味がかなり無いんですな、これが。
寡黙ではあるんだけどね、ギラギラさがにじみ出てないんです。
それと対になる
「へへっ」ていう、表面上のひょうきんさも見られないんです。
美形なのが、完全にマイナスに働いていると思います。
こう、底辺からはいがるという感じが薄いんですよね。
あと、CMでよく目にする「力石ーーー!!」も・・・・・
正直ミスキャストかなー。

結論言うと、
*伊勢谷友介・香川照之が好きなら、見る価値あり。
*そうでなければ、その内テレビでやってくれるから、
 それまで待ちましょう。

あと、有名な「たたけ・たたけ・たたけ~」という歌は、
まったくかかりません。
その代わり、宇多田ヒカルがなんか歌ってます。
[PR]
by mougenkoubou | 2011-02-15 01:50 | 映画

トロン・レガシー見た。(ああ・・・新年早々やっちまった・・・)

新年一発目から地雷踏んだ。

だって、CMではすごく面白そうに見えたんだよーーー。
あんなに眠くなる意味不明な作品だなんて、思わなかったんだよう・・・

音楽はかっこよかったよ、音楽は。
(ダフト・パンクです。)
あと、で出し30分ぐらいはついていけた。
その後はストーリー分けわかんない。
出てる連中の動機とかも、さっぱり。
あと、当のトロンしょぼすぎだろ。

何よりも意味不明だったのは、

3D映画なのに「3Dの意味が全然無かった事」

全然「奥行き」も「飛び出し」も無かった。
(同じディズニーなのに、アリスの方はきちんとあった。)
そんなの、ただのうす暗い映画じゃないか。3D眼鏡かけてるから。

これなら、まだ話のネタとして
「学芸会YAMATO」見たほうが良かった。


初代トロンは、まあまあだったのになあ。
(ストーリーはともかく技術的には。)

次見るのは、ハリポタかなあ。
[PR]
by mougenkoubou | 2011-01-08 14:15 | 映画

エクスペンダブルズを見ました。(ネタバレあり)

「エクスペンダブルズ」

見る前からB級の香りがプンプンする当作品であるが、
(間違ってもアカデミー賞は取れない。取るならラズベリー賞。)
結論から言うと

「出来のいい木曜洋画劇場」
(*注*ホメ言葉である)

ストーリーなんて超適当。本当に適当。
とえあえず
撃って、殴って、ナイフ投げて、爆破して、会話して、
撃って、殴って、ナイフ投げて、爆破して、蹴りいれて
撃って、殴って、ナイフ投げて、爆破して、カーチェイスして、
たまに反省して、
撃って、殴って、ナイフ投げて、爆破して、相手ぶん投げて、
撃って、殴って、ナイフ投げて、爆破して、叫んで
ついでに悪い奴倒して
で、おしまい

でも、
スタローンさんとシュワさんとブルースさんが、
同じ画面にいて万歳。
スタローンさんとジェイサムさんとリーさんが
一緒に戦っててカッケー。

アクション好き、スタローン(シュワ)世代には
たまらない作品。
小難しい話は、一切ナッシング。
ミッキー・ロークが渋い。
ついでに、ドルフ・ラングレンは相変わらず狂犬。

ぜひとも、パート2を作って今度は
「ヴァンダム」と「セガール」も、誘ってください。

男なら、これを見るべし。(レンタルやTVでも可)
[PR]
by mougenkoubou | 2010-10-28 19:59 | 映画


イラストとアニメと映画のブログ


by mougenkoubou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
雑談
同人
モンハン(同人誌本文)
モンハン(アイルー関係)
モンハン(その他)
東方
メガテン
ディスガイア
ジャンプ感想
その他イラスト
ゲーム
アニメ
映画
お仕事関係イラスト
ハンバーガー
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

リンク